新政界往来7月号 CONTENTS

隣国を遠くに追いやらず話し合って事を進めよ

インタビュー 自由民主党幹事長 二階俊博氏に聞く

 二階幹事長に急変する朝鮮半島情勢や強権台頭する中国、そして普天間問題などへの率直な意見を聞いた。

今月の永田町

会期末へ与野党攻防激化/森友・加計追及、野党に新材料

 6月20日の国会会期末を前に、与野党の攻防が激化している。主要野党5党は、閣僚への不信任決議案提出を連発。

雌鳥が鳴くと国が滅ぶ

元自民党参院幹事長 村上正邦氏に聞く

 果たしてポスト安倍も安倍なのか、あるいは新規交代となるのか、永田町事情に精通している元自民党参院幹事長の村上正邦氏に聞いた。

自民総裁選

石破、野田が小泉(進)を担ぐ⁉

 安倍首相は6月20日の国会閉幕後に出馬表明をする意向だが、それを機に総裁選は3カ月におよぶ激戦へと突入する。

松田まなぶの国力倍増論/第14回 もりかけ騒動と財務省改革を考える視点

410兆円の巨大ビジネス「金融サービサー」の暗闇/「銀行の貸し手責任を問う会」が問題提起

女性政治家推進法が成立 初女性宰相への道険し

農地集積を阻害する不在地主 相続未登記で多い法定相続人

正念場迎える米中貿易摩擦問題 知財を合弁企業使い吸い取る中国

晩秋のセミとなった香港市民 中国強権統治、締め付け強化

ここまで置くのかWEB限定販売 セレブ御用達からシンプルピザも

帝国ホテルでブータン首相夫妻の歓迎会

政界語録

海外通信

アジア短信

政界日誌

月間事件簿

書評/「ニュースがわかる世界史」 宮崎正勝著 ほか

回顧録18 日本経営者同友会会長 下地常雄 苦境の中にこそ未来あり

編集後記